あくあ始動します

未分類

初めまして あくあ と申します!

朝見ている方はおはようございます。お昼見ている方はこんにちは。夜見ている方はこんな下らないブログをみていないでおやすみなさい。

今日からこのブログを始めさせて頂くあくあです。

一本目の投稿と言う事で、簡単に自己紹介とこのブログで書きたい事、やりたい事を簡単に書くことから始めさせていただきます。ぜひぜひ名前だけでも覚えて帰ってください☻

~自己紹介~

東京大学に通っている文科生(身バレ防止のため科類は伏せます)のあくあと申します。

東大生というととびぬけて頭が良い印象を持たれるかもしれませんが、実際はどこにでもいるごく

ごく平凡な大学生です。

しかし、受験に関しては少々独特な状況から合格を果たしたのです。

偏差値50非進学校から塾に行くことも学校に頼ることもせず、

完全独学で勉強し、たったの1年間高校創立以来初

現役東大合格を果たしました。

なのでこのブログでは主に勉強法、それも非進学校からいかに難関大学に合格するのかに関する情報を提供出来たらいいなと考えています。

「え?元々地頭がよかったんじゃないの?」、「頭がいい人にしか使えない勉強法でしょ」という

声が聞こえてきそうですが、私はもとより頭がよろしくない人間でした。

断言します。「元々頭のよろしい人は偏差値50代の高校(それも公立落ちて私立)の高校にはいきません!!!」

自分で言っておいて悲しい断言ではありますが事実なのは確かです。

その証拠に全く勉強していなかった高校1年生の模試では偏差値もかなり低かったです。あのジシ

ョシン模試で有名な進研模試でさえ偏差値40代を取るほどでした。高校二年生もあいも変わらず受

験勉強というものを全くやってこなかったので成績的には頑張ってもGMARCHを目指すのがやっと

で到底東京大学を目指せる位置にはいませんでした。

そもそも私は東京大学を受験する資格すらなかったのです。というのは、東京大学の受験には社会

の選択科目で世界史、日本史、地理のうち二つを選択しなければならないのですが、私は学校で日

本史のみしか教えられていませんでした。非進学校にいながら勉強をしておらず、塾にも通ってい

ない私はそもそも東大を受験する資格すら得れていなかったのです。

つまり模試では毎回判定不能。たとえ教科が足りなくても判定を出してくれる模試であってもE

が当たり前でした。

そんな中、1月頃センター同時模試が終わりじわりじわりと受験が意識に上がってくる高校二年生

の冬、私の心の中で一つ転機がありました。それは「東京大学に合格したい」

という目標ができたことです(なぜ東大を選んだのかはいずれブログに書かせていただきますね)。

けれど前述の通り周りの環境、自身の状況は絶望的でした。

そもそも自分の通っている高校の偏差値は50代、創立以来現役東大合格者は0人。

学校に期待できない中、家庭の事情で塾に通うことすらできませんでした。そんな状況で残された

準備期間はたったの1年間。模試成績でいつも目にする判定は、科目不足のNか最低判定のE判定

(河合は最低判定のD)。

客観的に考えて私が東大に合格する可能性はほぼ0でした。

東大を目指すと公言すれば、おきまりの奇異と嘲笑の混じった目で見られる。自分の親にまで受か

らないと断言されるのではと怖くて自分の親に志望校を伝えたのは高校3年生の11月でした。

受験勉強の初期には絶対に自分では受からない、時間が足りない、能力が足りない、環境が悪い

と精神がやられる寸前まできたこともありました。

しかしそのような状況を覆して私は、東京大学に現役で合格することができたのです。

なぜそのような絶望的な状況の中から合格できたのでしょうか?

勿論、受験なのである程度運もかかわって決ます。しかし相手は天下の東京大学、運だけで合格

できるような甘い大学ではないのは周知の事実。

ではなぜでしょうか?

それは自分自身で膨大な量の情報を集め、取り入れ、切り捨て試行錯誤しなが作り上げてきた

勉強法のおかげだと自負しています。

おそらく受験期一年の間で、勉強法に関する本を50冊以上は読みました。

その中から本当に役に立つ勉強法を精査し、実際に試し、さらに改良・洗練しながら取り入れてき

ました。そのため受験を効率的、合理的に進めれるように受験生の誰よりも勉強法に関して考えた自信があります。

そうして作り上げた勉強法によりあの絶望的状況から合格を果たしたのです。

私の勉強法はハック的な小手先な技術に収まりません。計画法、モチベーション管理、情報収集

法、暗記法、速読、そして睡眠時間に至るまで徹底的に言語化し、仮説検証の元作り上げたもので

す。

やればやるほどに身につく知識、受けるたびに伸びる模試成績、それに応じて変わる周りからの態

度、そして合格を経験し、私は自分の勉強法は正しいのだという確信を深めていきました。

現在は、この勉強法は万人に役立つものではないか?普遍化できるものではないか?と考え私はブ

ログで勉強法を発信することに決めました。

私の価値は非進学校から、塾に行かず一年の独学で現役東大合格を果たしたという体験を持って

いることにあると思っています。ただの勉強法でしたら多くの方が発信していますし、その中で

私より頭のいい人はごまんといます。しかし、非進学校・短期間・完全独学・現役東大、と分野

を絞ると私にも価値が出てくるのだと感じ少しでも需要があるのではないかと不祥ながら考えています。

このブログの読者は、非進学校生、短期間で成果を出したい人、独学者、目標と現実の乖

離を感じている人などを想定しています。

なので東大合格は余裕だけど、そこから点数を伸ばしたい!、医学部の合格法をおしえて!といっ

たような方にはこのブログから得れるものは少ないと思われます。各自、自分の状況を適宜照会し

てこのブログを利用してみてください!

この勉強法で一人でも多くの独学者、非進学校から難関大学を目指す人、目標と現実とのギャップ

に悩む人が救われたら私は嬉しいです。

~このブログで書きたい事~

このブログ、東大生あくあのブログでは上述の通り、勉強法を主に発信していきたいと思います。

また東大生の日常ということで日々体験したこと、あるいは普通では体験できないことなども書い

ていきます。時間がありましたら読書記録、学習記録、ライフハックなど手広く扱っていきたいと

思います。また、こんな記事書いてほしい!も随時受け付けているので気軽にコメントやTwitterに

でも書いてください。

それでは、これからよろしくお願いします!!

p.s

お気づきの方向けに…

以前はてなブログでも、勉強法に関することを書いていました。しかしいろいろな諸事情により、

新たなブログを作成し移行することに決めました。はてなブログのブログは、もうすぐしたら消し

ます。

媒体は変わりましたが引き続きよろしくお願いします!

東大生ブログランキングに参加しています!良かったら投票お願いします

東大生ブログランキング

コメント

  1. 地方の新高3生 より:

    あくあさんこんばんは!
    4月から新高3の、高校時代のあくあさんと全く同じ立場の者です。私も最近一念発起して、東京大学現役合格を目指しています。特に私は理系科目が絶望的で、地理も独学なのですが、あくあさんの記事を読んで努力する勇気が湧きました!!私のような人は他にもたくさんいると思うので、これから情報発信よろしくお願いします。モチベーションになります☺︎

    • あくあ あくあ より:

      地方の新高校生さん
      コメントありがとうございます!これからどんどん情報を発信していくので期待していてください!
      なにか聞きたい事などあれば随時コメントでお知らせくださいー

SNSフォローボタン

あくあをフォローする
タイトルとURLをコピーしました